2017年02月04日

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その10




以下の記事は、上の動画の音声と連動しています。クリックしてください。

【どうして日本人は英語を話せないのか?】

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。
英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。

つまり間口をせばめて攻略するのが英語という外国語を修得する大きなポイントの一つだと言える。場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要がある。


be動詞のフレーズでこれだけ話せる!

【解説】
 (1) V感覚
 (2) V+O感覚
 (3) V+C感覚
 (4) V+O+O感覚
 (5) V+O+C感覚

■「存在」を表すbe動詞
beの動詞フレーズのパターン

 V感覚
   To be, or not to be, that is the question.
   Let it be.

 VC感覚
  一般動詞【VC感覚】 seem, get, go, come, make, keep

 (1) be動詞+形容詞
   She is pretty.
   彼女は可愛い
  [VC感覚] be+形容詞(3)
  [VC感覚] seem+(to be)+形容詞(補語)/名詞(補語)

  [VC感覚] get+形容詞(補語)


 (2) be動詞+名詞
   She is a pretty girl.
   彼女は可愛い(女の子だ)

 (3) be動詞+方位副詞
   She is down.
   彼女は滅入っています
   ---> seem down, seem up, seem in, seem out
   ---> get down, get up, get in, get out
   There is 〜, Here is 〜
   Is there a cheap hotel?
   安いホテルはありますか?
   ---> There seems to be a cheap hotel, There seems to be an accident, There seems to be a discount sale
   Here I am!
   さあ着いた、 ただいま  
  
 (4) be動詞+前置詞+名詞
   She is in trouble.
   彼女は困っている
   ---> seem to be in trouble, seem to be in a taxi, seem to be in bed, seem to be over the headache
   ---> get into truble, get into a taxi, get into bed, get over the headache

★以下は、が3つの動詞フレーズが補語となるもの
 (5) be動詞+to+原形動詞フレーズ
   She is (going) to get married.
   彼女は結婚する予定です

 (6) be動詞+〜ing形動詞フレーズ(進行形)
   She is always having a date with him.
   彼女はいつも彼とデートをしている

 (7) be動詞+〜ed形動詞フレーズ(受身形)
   She is dressed in her best.
   彼女は晴れ着を着ている
   ---> seem to be married, seem to be injured, seem to be accustomed to hard work, seem to be drunk
   ---> get married, get injured, get accustomed to hard work, get drunk
   be動詞+being +〜ed形動詞フレーズ(受身進行形)
   He is being bitten by a girl.
   彼は女の子に噛まれている

★以下は、形容詞のようなはたらきをするもの
 (8) be動詞+〜ing形動詞フレーズ(形容語)
   This cinema is boring.
   この映画は退屈だよ
 (9) be動詞+〜ed形動詞フレーズ(形容語)
   I am bored.
   私は退屈だよ

★以下は、ファンクションフレーズとなるもの
  ○主語がItのもの
 (10) It is+形容詞+(for 〜)+to+原形動詞フレーズ
   It is important for you to master English.
   君は英語をマスターすることが大切だよ
   ---> It is better, It's necessary, It's impossible, It's dangerous

 (11) It is+形容詞+(of 〜)+to+原形動詞フレーズ
   It's good of you to invite me.
   ご招待いただいてありがとうございます
   ---> It is good of you, It's foolish of you, It's wrong of you, It's mean of you

  ○主語が人主語を中心としたもの
 (12) be+形容詞+to+原形動詞フレーズ(1)
   I am sure to call on you.
   私は必ずあなたを訪れます!

 (13) be+形容詞+to+原形動詞フレーズ(2)
   I am sorry to interrupt you.
   お邪魔してすみません
   ---> I am glad to, I am sad to, I am surprised to, She is moved to

-----日常会話必須基本16動詞編HTML版は以下の3つの教材を含む----------
   日常会話必須基本16動詞編  HTML版サンプル
   日常会話必須基本16動詞編 HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版

スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会
スポンサードリンク