2017年04月17日

第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 50/90





【教育文法では英語が話せない】

4月になるとNHKの英語や英会話講座のバカ売れする。NHKもそれがわかっているので講座や講座本の宣伝をしている。私は、これを「講習利権」と呼んでいる。これは免許教習場で配られる講習本と同じだ。いったん「版」を作ったら,後は印刷するだけ。これを講習利権屋と私は呼んでいる。ちなみに英検のテキスト、教科書や副読本といったものも同じだ.
それでNHKのことだか、それで「英語が話せる」といっても、英語のセリフを丸暗記が「英語が話せる」というのであれば、私の出番はない。
例えば,NHKの基礎講座のコマシャルがあった。その教材を使ったグループが紹介されていた、彼らの中には取り組んで2年目の人もいると言う。彼らはWhere are you from?と誰かが問い、それに答えてI'm from Japan.などと答えていた。
英会話の学習というものはセリフを丸暗記することではない。少なくても日本人以外はそうとらえている。
こんな表現を学んだら、魚を見てWhere is this beef from?(この牛肉、どこ産なの?)、あるいは100ショップの商品に、
Where is this from?(どこ製なの?)と英語で聞けるのが国際水準だ。
さらにこの
英会話通信講座 STEP3の「イメトレ学習法」では以下のような表現展開へと進異なる。
  I have a girl from Canada. 私にはカナダから来た女の子がいる
  I know the girl from Canada.
 カナダから来た女の子を知っている
  The girl from Canada is very sexy. カナダから来た女の子はとてもセクシーだ
  Do you know the girl from Jaoan?  日本から来た女の子を知っていますか? 
  I have never had
the beef from China. 中国産の肉を食べたことがない
日本人はマインドコントロールされている。英会話はしょせんセリフの丸暗記だと。
しかしそうだろうか?
人を見て,牛肉を見て.製品を見て、From CanadaとかFrom abroad?などと英語で表現することから始めるべきだ。
さて、今回から進行形の学習となります。英語発想では単に動詞をing形動詞フレーズにして
be動詞系列の運用となるだけのこと。It is rainy.など表現できたら、
It is raining.と表現できる。英語はとても簡単だ.

【今日の学習】

今回は、以下のトレーニングです。
Section 2 be動詞でこれだけ表現できる (その2)  現在進行形と現在受身形
【オウム返し No.44】 「天気はどうなの?」「雪が降ってるよ」
【オウム返し No.45】 「あなた、どうしてるの?」「元気にやってないよ
【オウム返し No.46】 「あなた、どこに行こうとしてるの?」「コンビニに行くところよ」
【オウム返し No.47】 「あなた、何を作ってるの?」「天ぷらを作ってるよ」
【オウム返し No.48】 「あなた、何をしてるの?」「洗濯してるのよ」
【オウム返し No.49】 「赤いドレスを着てるのは誰なの?」「ルーシーだよ」
【オウム返し No.50】 「ビルは、どこに座ってるの?」「床に座ってるよ」
【オウム返し No.51】 「あなた、今夜何をするの?」「コンサートに行くよ」

【オウム返し No.44】 「天気はどうなの?」「雪が降ってるよ」
[1]
 Q: Raining?
 A: Yes. Raining.

[2]
 Q: Is it raining?
 A1: Yes, it is. It's raining.
 A2: No, it's not. It's not raining.

[3]
 Q: What is the weather like?
   (How is the weather?)
 A: It's snowing.
  略

【オウム返し No.47】 「あなた、何を作ってるの?」「天ぷらを作ってるよ」
[1]
 Q: Making sukiyaki?
 A: Yes. Making sukiyaki.
      ↓
[2]
 Q: Are you making sukiyaki?
 A1: Yes, I am. I'm making sukiyaki.
 A2: No, I'm not. I'm not making sukiyaki.
      ↓
[3]
 Q: What are you making?
 A: I'm making tempura.
-----(日本語訳)-------------------------------------------
[1]
Q: すき焼きを作ってるの?
A: そう、すき焼きを作ってるよ
[2]
Q: あなた、すき焼きを作ってるの?
A1: はい、そうよ。私、すき焼きを作ってるよ
A2: いいえ、そうじゃないよ。私、すき焼きを作っていないよ
[3]
Q: あなた、何を作ってるの?
A: 私、天ぷらを作ってるよ

英語発想を身につけるには、単に動詞の変化だけではなく、動詞が導くフレーズ全体が変化することに注目するべきです。たとえば、make sukiyakiという動詞フレーズ全体が、making sukiyakiと変化し、その意味が「すき焼きを作りながら」といった意味に変化していること知っておいてください。

【情報BOX】
 wash the windows 窓を洗う     → washing the windows
 eat sweet things 甘いものを食べる → eating sweet things
 drink hot chocolate ココアを飲む  → drinking hot chocolate
 make breakfast 朝食を作る     → making breakfast
 read a newspaper  新聞を読む    → reading a newspaper
 repair the car  車を修理する    → repairing the car


--------------受講者専用「ナビゲータルーム」----------サンプル 英文は省略しています
日本人が英語を話せない原因の一つに「事実表現」と「情緒表現」を同時に教えないからです。
しかも後者を「助動詞+動詞の原形」だとか、これはto不定詞で「to+動詞の原形」などと別物として教えているからです。

 彼女、すき焼きを作ってるの?
 彼女、すき焼きを作ってないの?
 彼女、すき焼きを作ってたの?
 彼女、すき焼きを作ってなかったの?
 彼女、すき焼きを作ってるかもね
 彼女、すき焼きを作ってるはずよ
 彼女、すき焼きを作ってるはずはないよ
 彼女、すき焼きを作っているに違いないよ
 彼女、すき焼きを作ってるようだよ
 彼女、すき焼きを作っているようだったよ
 彼女、すき焼きを作ってるようじゃなかったよ
 彼女、すき焼きを作ってたかもしれないね
 彼女、すき焼きを作ってなかったかもしれないね


このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP2 「オウム返し英会話学習法」に準拠しています。


オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。
受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログのIDとpasswordを使って使用してください。但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.

 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp/

「ファンクションメソッドオンライン講座


☆数日前に登録された方がおられ、「講座はどれから始めたらいいのか?」という問い合わせがありました。
もちろん、STEP1の「九九で覚える英会話」から始めて下さい、お答えしました。
そのために三つのブログで講座を展開しているのです。九九テーブルの音声が夢にて出てくるくらいトレーニングして下さい。もちろん、現在のブログもお読みになって刺激?としてください。



スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク