2017年09月11日

第4クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 38/90


【どうして日本人は英語を話せないのか?】


I, my, me, mineやYou, your, you, yoursなど、代名詞や名詞の格変化はほとんどの人が言える。そしてこれらを使われた英文も結構日本語に訳すことはできると思う。
これは「〜は、〜が、〜の、〜をに,〜のもの」と丸暗記しているからだ。
しかし英語を日本語訳すことと、じっさい言葉として使いこなすことはまったく別次元のことだ。

以下の文例をご覧下さい。これらはまったくのオウム返しではない。人間はできるが、オウムたちにはできないことだ。

 Is this your bag?---- Yes. It is my bag.
 Is this yours ---- Yes. It is mine.

写真などを見ながら、「これって、あなたなの?」「違うよ、母親よ」

 Is this you? ------ No, It is my mother.

いずれにしてもYour bag?とかYour bags?といったワンフレーズ表現から文を生産するプログラムとなっている。もちろん指し示す物や人などが複数のものだと日本人にはやっかいなものだ。

 Are those your children? ------ Yes, They are my children.

【今日の学習】

●主体(主語)を「私の」「あなたの」など所有関係を表す表現

今回は、以下のトレーニングです。
【オウム返し No.14】 「あなたのお名前は、何ですか?」「メアリーよ」
【オウム返し No.15】 「これ、誰のバッグなの?」「ルーシーのバッグよ」
【オウム返し No.16】 「これ、誰のメガネなの?」「父のメガネよ」
【オウム返し No.17】 「このバッグ、誰の物なの?」「母の物よ」

オウム返し No. 16 「これ、誰のメガネなの?」「父のメガネよ」
[1]
Q: Your glasses?
A: Yes. My glasses.

[2]
Q: Are these your glasses?
A1: Yes, they are. They're my glasses.
A2: No, they're not. They're not my glasses.

[3]
Q: Whose glasses are these?
A: They're Lucy's glasses.

【情報BOX】
 glasses メガネ   scissors はさみ
 spectacles 双眼鏡 pants   パンツ(ズボン)

 chopsticks はし    shirts シャツ
 clothes 服      stockings ストッキング

 How many pair of shoes do you need?

このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP2 「オウム返し英会話学習法」に準拠しています。

3つの通信講座のブログには、受講者専用の「ナビゲータルーム」を設置しています。
※ このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。ページ数の関係で書けなかったこと、もう少し詳しく説明したいこと、 さらに、副教材である「話すためのたったこれだけ英文法」と「Two Word Verbsこそ英語の心一週間で頭にしみ込むイディオム」におして本文と関連ページの参照を提示します。

--------------受講者専用「ナビゲータルーム」----------
副教材である「話すためのたったこれだけ英文法」からの引用です。

[3] 名詞の複数の表現
【ポイント】 ひとまりの個性を持ったものの2つ以上のものという判断


普通、「私は犬が好きです」をI like a dog.と言わないのは、「とある一匹の犬」を思い浮かべるよりも、「犬という個性を持った犬、犬、犬」が好きだととらえるからI like dogs.と表現します。
 I like dogs.
 Boys like baseball= Any boys like baseball.
 男の子というものは野球が好きです
 Girls like dolls. = Any girls like dolls.
 女の子というものは人形が好きです
※anyは「見渡す限りどんな男の子も、どんな女の子も」の意味です。

[3-1] 常に複数形で用いられる名詞
以 下の名詞は、いずれも、ペアになっていていつも複数形で用いられる名詞です。これらを数える場合は、a pair ofやtwo pairs ofなどを使い、例えば日本語の「靴一足」はa pair of shoesとなることに注意してください。またこれらの数を聞く表現では、How many pairs of ~を使います。

 glasses, scissors, spectacles, pants, pajamas, trousers, .
 メガネ、はさみ、双眼鏡、パンツ(ズボン)、パジャマ、ズボン、
 jeans, shoes, earrings, socks, chopsticks, shirts, etc.
 ジーンズ、靴、イアリング、靴下、はし、シャツ

 a pair of shoes   two pairs of shoes
 一対の靴       靴二足
 a pair of glasses  two pairs of glasses
 一対のメガネ     2個のメガネ

■文法を生かして英語表現を■
 (1) I will buy a pair of socks.
   私はソックス 1 足買うつもりです
 (2) She wants a new pair of jeans.
   彼女は新しいジーンズ一対を欲しがっています
 (3) There are two pairs of glasses on the table.
   テーブルの上にコップが二組あります
 (4) He has six pairs of running shoes.
   彼はランニングシューズ6足を持っています
 (5) How many pairs of shoes did you buy?
   あなたは靴を何足買いましたか?
 (6) These earrings are pretty.
   このイアリングは可愛い




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村
スポンサードリンク


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク

国際標準の英会話学習法 (英語で)あなたより背が高い、一番背が高い


【これが国際標準の英会話学習法だ!】[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]
 be動詞系列の展開
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) ※現在形
  I am taller than you.
  私は、
(今、ふだん)あなたより背が高いです
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
※過去形
  I was taller than you.
  私は、(その時)あなたより背が高かった

[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) ※未来形
  I will be taller than you.
  私は、(これから)背が高なるでしょう

  I may be taller than you.
  私は、あなたより背が高いかもしない

  I can be taller than you.
  私は、あなたより背が高いはずだ

  I am going to be taller than you.
  私は、あなたより背が高くなるようだ

  I want to be taller than you.
  私は、あなたより背が高くなりたい

  I seem to be taller than you.
  私は、あなたより背が高いようだ
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)

  I don't like being taller than you. 動名詞
  私は、あなたより背が高いのがいやだ
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
※現在完了形 継続用法
  I have ever been taller than you.
  私は、かつてあなたより背が高かった

  I may have been taller than you.
  私は、あなたより背が高かったかもしれない


【be動詞フレーズ5段活用】
 be taller than you「あなたより背が高い」

=============================
 (1) (am, are, is) taller than you  現在形動詞フレーズ 
 (2) (was, were) taller than you  過去形動詞フレーズ
 (3) be taller than you       原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being taller than you     ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5)been taller than you      ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

【これが国際標準の英会話学習法だ!】
[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]

[基本4時制の展開]
 be動詞系列の展開
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) ※現在形
  I am the tallest of the three.
  私は、(今、ふだん)3人の中で一番背が高いです
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
※過去形
  I was the tallest of the three.
  私は、(その時)3人の中で一番背が高かった

[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) ※未来形
  I will be the tallest of the three.
  私は、(これから)3人の中で一番背が高くなるでしょう

  I may be the tallest of the three.
  私は、3人の中で一番背が高いかもしない

  I can be the tallest of the three.
  私は、3人の中で一番背が高いはずだ

  I am going to be the tallest of the three.
  私は、3人の中で一番背が高くなるようだ

  I want to be the tallest of the three.
  私は、3人の中で一番背が高くなりたい

  I seem to be the tallest of the three.
  私は、3人の中で一番背が高いようだ
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)

  I don't like being the tallest of the three.. 動名詞
  私は、3人の中で一番背が高いのがいやだ
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
※現在完了形 継続用法
  I have ever been the tallest of the three.
  私は、かつて3人の中で一番背が高かった

  I may have been the tallest of the three.
  私は、3人の中で一番背が高かったかもしれない

【be動詞フレーズ5段活用】
 be the tallest of the three「3人の中で一番背が高い」
=============================
 (1) (am, are, is)the tallest of the three  現在形動詞フレーズ 

 (2) (was, were)the tallest of the three  過去形動詞フレーズ
 (3) be the tallest of the three       原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being the tallest of the three     ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5)been the tallest of the three      ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。  
=============================

○今回の表現の「勘どころ」

「一番〜だ」とか「最も〜だ」といった表現では、「〜の中で」とその範囲を限定する表現がともなうことが多いです。この場合前置詞のinとofやamongを用います。この場合、inは範囲を表すことばが続き、ofやamongは同類(仲間を表すことば)が続きます。

of the three, of all, of them all, among them
その3つの中で、すべての中で、それらすべての中で、それらの中で
in the store, in the case, in Japan, in the world
その店の中で、そのケースの中で,日本で、世界で




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村

スポンサードリンク


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)


 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク
posted by cominica at 14:48 | Comment(0) | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする