2017年02月20日

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その26





以下の記事は、上の動画の音声と連動しています。クリックしてください。

昨日の記事の続きです。
私たちの先達の命を賭けた働きによって白人によるアジア諸国の植民地を解放しました。その多くの植民地を支配したのが他ならず大英帝国でした。彼ら
当時の皇太子(現在の天皇)を便所の近くに座らせたのは、日本によって植民地を失った恨みを表したものでしょう。それを間近で体験された元イギリス大使の方、私のようなものに激励のお手紙を下さったものと思います。
さて、その私が
若い頃に植民地における言語支配に関わったイギリス人C.K.OgdenによるBasic Englishの研究に没頭したのは無関係でないように思います。
さて、具体的な話をしましょう。以下の3つの英文の生産はまったく仕組みが同じです。言うまでもなくこれらは
Ogden氏の16動詞のbe動詞であり、be動詞系列の運用に当たります。文法的に言えばこれらはすべて補語です。補語とは「補って説明する」言葉です。

 (1) She is sleepy. 眠たがっている
 (2) She is sleeping well. よく眠っている
 (3) She is having a good sleep. よく眠っている

Ogden氏はbe動詞は「存在」を表し、動詞フレーズをing形動詞フレーズにしたら、「継続的な存在」を表現できる--(2)。よく働く動詞であるhave動詞を使えば英語表現は簡単だ--(3)そもそもsleepyという形容詞は動詞や名詞からの造語に過ぎない。sleepyと造語ができる日本人はsleepingやsleepig wellなどと造語できないのでしょうか。わざわざこれを「進行形はbe動詞+現在分詞」などと分析しないと英語が話せないのでしょうか。日本人はいつまで占領軍が意図的に明治時代から続く英語読解教育のマインドコントロールから脱却できるのでしょうか。


TWO WORD VERBSのしくみ

【解説】

中嶋: たった16の動詞ですべての英語表現が可能だとして Ogden が注目したのは、「英語は方位や空間でものごとをとらえる発想があり、一定の基礎的な動詞と方位副詞、あるいは前置詞との組合せで様々な表現が可能になる」、ということだね。また「語の比喩的転用(メタフォー)、語の意味の状況・文脈依存によって、表現はさらに無限に拡大する」ということだ。

Kenny:なんだかんだと言っても読解を目的とする受験英語の影響だと思うが、日本人はむずかしい単語を使いすぎると思うよ。私たちネイティブがいつも面食らうのは、日本人と話す場合、これはむずかしい単語を使っていると思い、簡単な言葉を使おうとすると、よけいに通じないという経験をよくするよ。

  (漢語)      (和語=TWO WORD VERBS)
  happen; arise   come about   生じる
  meet        come across  〜に(偶然)出くわす
  return       come back   戻る,帰る
  fall        come down   下がってくる、落ちる
  enter       come in    入る
  become detached  come off   取れる、はずれる
  progress      come on    進む、進歩する
  blossom      come out   (花が)咲く
  arise       come up   現れる

(イディオムの例)
  Don't worry about being unemployed ;
  I'm in the same boat.
  失業を気にするなよ、私も同じ身分だ、境遇だよ
  日本実業出版社刊 中嶋太一郎著「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」より転載

(ファンクションメソッドにおける7つの補語のタイプ)
 (1) 形容詞 (2) 名詞 (3) 方位副詞 (4) 前置詞+名詞
 (5) (to)+原形動詞フレーズ (6) ing形動詞フレーズ (7) ed形動詞フレーズ

VC感覚 ※このCは主格補語
 be, go, come
 (補語Cが形容詞)
  be blue → go blue → go bad → go crazy → go rusty
 (補語Cがing形動詞フレーズ)
  be shopping → go shopping → go swimming → go walking → go fishing
 (補語Cがed形動詞フレーズ)
  be bored → get bored → get moved → get surprised → get tired
 (補語Cが方位副詞)
  be in → go in → go down → go up → go off
  be out → come out → come down → come up → come off

VOC感覚 ※このCは目的格補語
get, take, put, make, give,
 (補語Cが方位副詞)
  get in → get out → get up → get off
  take in → take out → take up → take off
--------------------------------
  take out「テークアウトする」 ※outの本質的な意味「範囲外」
  Take (it, them) out! テークアウトします
       It (is) out.  ※VC感覚

  take it easy 気楽にやる  ※easyは形容詞で目的格補語
       It (is) easy.  ※VC感覚

  take a hamburger out ハンバーガーを持ち帰る
  take out a hamburger ハンバーガーを持ち帰る

  take a person out       人を連れ出す
  人を食事に連れていく
  彼女をドライブに連れ出す
  ビデオを取り出す
  ハンカチを取り出す
  財布を取り出す

[コミニカ英作法]
  (例) 私は,お持ち帰りします/テークアウトする
    <〜は ドウする文>
   @ 私は 〜するつもり → I will
   A 持ち帰る      → take (it, them) out
   (完成文)  → I will take (it, them, her) out.
  Y-tube 中嶋太一郎・中学英語が英会話の基礎(「コミニカ中学英語基礎編」

[教育文法での英作法]
  (例) 私は,お持ち帰りします
   @ 主語(S)は何か?   → I
   A 動詞部(V)は何か?  → will take
   B 目的語(O)は何か?  → (it, them, her)
   (完成文)  → I will take (it, them, her) out.
--------------------------------
  take off「テークオフする」 ※offの本質的な意味「急速離脱・中断」
  The plane will take (itself) off.
  その飛行機は 離陸するでしょう

  Take (it, them) off! 脱ぎなさい
       It (is) off.  ※VC感覚

  take 20% off  2割ディスカウントする
  take a day off  一日休暇を取る
  take it off  それ(靴など)を脱ぐ
  take off its collar  犬の首輪をはずす
  パジャマを脱ぐ
  服を脱ぐ
  化粧を落とす
  ネクタイをはずす
  キャップを取る
  カバーをはずす
--------------------------------
  get up 「起きる」 ※upの本質的な意味「上方・成し遂げ」
  Get (yourself) up! 起きなさい、身を起こしなさい
  I get myself up at eight every morning.
  get me up 「私を起き上がらせる、起こす」
       I (am) up.  ※VC感覚

  get you up 「あなたを起こす」
  get a tree up  木を引き抜く

  I got (myself) up a tree.  私は木に登った ※このupは前置詞
  get up speed  速力を増す
  get one's hopes up  望みを高くする, 楽観する
--------------------------------
  make up「メーキャップする」 ※upの本質的な意味「上方・成し遂げ」
  Don't make (yourself) up strong! 厚化粧しないで!
  You should make yourselves up
  あなた方は仲直りをするべきです

  make up a story  話をでっち上げる
  make up a parcel  小包を作る
  喧嘩の仲直りをする
  決心する
  One's mind (is) up.  ※VC感覚
--------------------------------
  give up「ギブアップする」 ※upの本質的な意味「上方・成し遂げ」
  I will give (it) up.
  私は、あきらめます
       It (is) up.  ※VC感覚

  You must not give it up.
  あなたはそれをあきらめてはいけません
  They gave her up for dead.
  彼らは彼女は死んだものとあきらめた
  They gave her up for lost.
  彼らは彼女は助からぬものとあきらめた
  We almost gave you up.
  私たちは、君はもう来ないのかと思ったよ
  He gave himself up to melancholy.
  彼はもの思いに沈んだ
  
  give oneself up  自首する
  give oneself up to pleasure  快楽にふける
  give it up  それをあきらめる
  give up hope   絶望する
  give up the idea  その計画を放棄する
  趣味をやめる
  仕事を辞める
  タバコを止める
  会社を退職する
  夢を捨てる
  友だちとの交際をやめる

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。

http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。

 ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)
 ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ コミニカ中学英語 Aセット
 ◉ コミニカ中学英語団体使用
 ◉ コミニカ中学英語Bセット
 ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
 ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版

-----日常会話必須基本16動詞編HTML版は以下の3つの教材を含む----------
   日常会話必須基本16動詞編  HTML版サンプル
   日常会話必須基本16動詞編 HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版

スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会
スポンサードリンク

2017年02月19日

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その25





以下の記事は、上の動画の音声と連動しています。クリックしてください。

ずっと以前の事が蘇ってきました。
私が以前、岡山でファンクションメソッドの公開講座を開催してもらったことがあります。その講座にわざわざ東京から来られた方が、講座の後に私のところにやってこられ、「私の戦友にイギリス大使がいて、数日後彼と戦友会で会うことになっています。その時英語教育を変えようと頑張っている先生のことを話すつもです」私は、この時失礼な話ですが、さほど気にもとどめなかった事を白状します。しかしその数日後に、当のイギリス大使の方から私に対する丁寧な激励の手紙が届きました。私のような者にと恐縮しましたことを覚えています。
実はこのことが最近になって、評論家の日下公人氏がある動画で話された事実と鮮やかに結びついたのです。彼は動画で、昔イギリスに招かれた当時の皇太子(現在の天皇)が式典でいつも「便所の隣の席」が用意されていたことを述べていました。

そのとき、私はまざまさと「戦友」「イギリス大使」という結びつきが浮かびした。皇太子のおそばにいた大使の無念さが、私のような者に「英語教育を変えろ」という激励の手紙へとなった。そのことを無知にも知らなかった私を恥じた次第です。
ファンクションメソッド間違いだらけの日本式英語教育】その2
 https://youtu.be/r8T5NKaEtZI


seemの動詞フレーズでこれだけ話せる
【解説】

■seemの基本的な意味は「推測する」

次のようにbe動詞を使って表現すると、「事実そうなんだ」といった判断を示すことになる。

  You are young.
  あなた、若いね

しかし、会話では次のように、「あなたは若そうだね」と話し手の推量をこめた見方・判断を表現したいこともある。そんなときに使うのがseemだ。

  You seem young.
  あなた、若そうだね。若く見えるよ
  You don't seem young.
  あなた、若そうではないね、若そうには思えない、若く見えないよ
  Do I seem young?
  私って、若く見える?
  How do I seem?
  私って、どのように思える(見える)?

ただし、seemは次のようにto beを入れて表現することもあるので注意してください。

  You seem to be young.

以上のto beを入れるか入れないかは自由だが、上の動詞フレーズにおけるタイプの内、次のものはto beを省略できない。文法的な用語を使うと進行形や受身形が導かれる場合だ。

  The insect seems to be living.
  この虫は生きているようだ
  The papers seem to be lost.
  書類が紛失したらしい

また以上の例文の訳に「見える」とあるが、これは日本語の発想からあえてそうしたもので、実際に「そう見える」と視覚的な場合は次のようにlookを使う。

  You look young.
  あなた、若く見えるよ
  Do I look young?
  私って、若く見える?
  How do I look?
  私って、どのよう見える?

ちなみに、seem は通例話し手の主観的判断を表わし、appear は外観がそのように見えるということを意味するが, 「実際はそうではないかもしれない」という含みをもつことがある。look も appear と同じように外面的なことを表わすが,
「実際もそうである」ということが多い。
-----------------------
seem の動詞フレーズのパターン
 (1) V感覚
 (2) V+O感覚
 (3) V+C感覚
 (4) V+O+O感覚
 (5) V+O+C感覚

V←C感覚
 (1) seem+(to be)+形容詞 (主格補語)
   He seems young.
   彼は若く見える
 ※ He is young.

【一般動詞フレーズ5段活用】
 
seem young

=============================
(1) seem(s) young  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) seemed young  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) seem young  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) seeming young  ing形動詞フレーズ
※進行形はなく、動名詞で使われる。
(5) seemed young  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

 (2) seem+(to be)+名詞(主格補語)
   You seem a nice person.
   あなた、素敵な人のようだ
 ※ You are a nice person.

 (3) seem+(to be) +方位副詞(主格補語)
   You seem rather down.
   あなたはかなりうかない顔してるね
 ※ You are rather down.

 (4) seem+(to be) +前置詞+名詞(主格補語)
   You seem to be in a dark humor .
   あなたは気持ちが沈んでいるようだ
 ※ You are in a dark humor.

☆ 以下は非時制動詞フレーズが補語となっている
 (5) seem+ to +原形動詞フレーズ(主格補語)
   She seems to like fish.
   彼女は魚が好きなようだ
 ※ She is (going) to like fish.

 (5-1) seem+(to be)+形容詞+to+原形動詞フレーズ(主格補語)
   It seems likely to snow.
   雪が降りそうだ

 (6) seem+ to be+〜ing形動詞フレーズ(主格補語)
   The insect seems to be living.
   この虫は生きているようだ
 ※ The insect is living.

 (7) seem+ to be+〜ed形動詞フレーズ(主格補語)
   The papers seem to be lost.
   書類が紛失したらしい
 ※ The papers are lost.

V←(+C)感覚
 (8) It seems+ that +節
   It seems that John doesn't like fish.
   ジョンは魚が好きでないようだ

 (9) seems as if +節
   She seems as if she were very old.
   彼女はとても年取っているようだ
  She doesn't seem like fish.
  Does she seem like fish?
  She doesn't seem like you.
  Does she seem like me?

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。

http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。

 ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)
 ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ コミニカ中学英語 Aセット
 ◉ コミニカ中学英語団体使用
 ◉ コミニカ中学英語Bセット
 ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
 ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版

-----日常会話必須基本16動詞編HTML版は以下の3つの教材を含む----------
   日常会話必須基本16動詞編  HTML版サンプル
   日常会話必須基本16動詞編 HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版

スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会
スポンサードリンク

2017年02月18日

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その24





以下の記事は、上の動画の音声と連動しています。クリックしてください。

ある方からメールをいただきました。
「東京オリンピックの年以降、学習指導要領改定だそうです。今までは英語活動でしたが、今度は、従来の活動を3.4年に前倒しして、5.6年を教科化です。大変な事になってきましたね。こちらの方面でも断固、そうした動きに対抗し、対案を提示していかなくてはなりません。是非に講演会復活に向けて頑張ってください。

今まで正直言って、私のFACEBOOKは開店休業の有様でした。現在まで友達申請をしていただいた方は 2,669人にのぼります。
今まで多くの方かメッセージをいただきましたが、返答ができなく申し訳ござませんでした。どういうことがわかりませんが漢字変換をするとすべてが消えてしまったり、コピペさえできませんでした。
ところが原因がわからないですが、先日から投稿が可能になました。
これからこの欄を借りて様々に投稿して行く予定です。
重ねて今まで投稿していただいた方に失礼をお詫びします

今後はフェスブックを活用して
講演会・公開講座復活を含めての情報発信をしていきたいと思います。

https://www.facebook.com/taichirou.nakajima

sayの動詞フレーズでこれだけ話せる
【解説】

■sayの基本的な意味は「言う」

sayのごく普通の意味は、自分の欲求や意見、情報を「言う」ことだが、それはかならずしも口から音声として発する行為に限定されない。また主体が常に人であるとは限らないということが大切だ。sayは単に、「言う」よりもずっと広い意味で使われることばである。

■新聞が「言う」こともある!
  The newspaper says January will be a cold month.
  新聞によると、1月は寒くなるそうです

この場合、「新聞によると」といった日本の訳となる。

  The sign says “Danger."
  その標識には「危険」と書いてある
  The thermometer says 25 degrees .
  寒暖計では25度を示している
  A haiku poem says a lot .
  俳句は多く表現する
----------------------
say の動詞フレーズのパターン
 (1) V感覚
 (2) V+O感覚
 (3) V+C感覚
 (4) V+O+O感覚
 (5) V+O+C感覚

V感覚
 (1) say+(副詞)
  I say!
  (呼びかけで) ねえ,おい,ちょっと
  say in a deep voice 太くて低い声で言う
  say in a high voice かん高い声で言う
  say in a low voice 低い声で言う
  say in a small voice 小声で言う
  say in a thick voice しわがれた声で言う
 略

V→O感覚
 (2) say+名詞 (目的語)
  I want to say a word.
  私はひとこと言いたい
  If you're tired, say the word!
  もし疲れたらそう言いなさい!
 (12) Some say yes and others say no.
   イエスという人もいれば、ノーと言う人もいる
   * Some 〜, and others 「ある人は〜、そして他の人は〜」
 (13) It was hard to say no.
   ダメと言えなかった
   ● It was hard to +原形動詞フレーズ 「〜することはできなかった」
 (14) Did your mother say OK?
   あなたのお母さんはいいよと言いましたか?
 (15) She said OK.
   オーケーと言った
 (16) Don't say such a thing!
   そんなことは言いなさんな!


【一般動詞フレーズ5段活用】
 
say yes

=============================
(1) say(s) yes  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) said yes  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) say yes  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) saying yes  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) said yes  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

 (3) say to+〜ing形動詞フレーズ
   What do you say to dropping in here for a cup of tea?
   ここへ入ってお茶を飲みたいんだけど、あなたはどうですか?

V→O感覚
 (4) say+(that) +節
   They say that my brother is sick.
   兄が病気だと言われている
   It is said that my brother is sick.
   兄が病気だと言われている

-----日常会話必須基本16動詞編HTML版は以下の3つの教材を含む----------
   日常会話必須基本16動詞編  HTML版サンプル
   日常会話必須基本16動詞編 HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。

http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。

 ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)
 ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ コミニカ中学英語 Aセット
 ◉ コミニカ中学英語団体使用
 ◉ コミニカ中学英語Bセット
 ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
 ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版

スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会
スポンサードリンク