2017年10月18日

第4クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 62/90


【どうして日本人は英語を話せないのか?】

● 子どもはオウム返しで言葉を覚える

食事をしている幼い子どもにママが聞く場面を思い浮かべていただきたい。
  Mom: Kathy, how is it? キャシー、味はどう?
こう聞かれても、子どもがすぐに答えられないのを見ると、ママは助け舟を出す。
  Mom: Good? *上げ調子 おいしい?
子どもは、さっそくオウム返しをして同じセリフをくり返す。
  Kathy: Good. おいしいよ
あるいはカレーだとすると、
  Mom: Hot? *上げ調子 辛い?
  Kathy: Hot. 辛いよ
  Mom: Very hot? *上げ調子 とても辛い?
  Kathy: Very hot. とても辛いよ
  Mom: Too hot? *上げ調子 辛すぎる?
  Kathy: Too hot. 辛すぎるよ
  Mom: Really hot? *上げ調子 本当に辛いの?
  Kathy: Really hot. 本当に辛いよ
あるいは、ママが「まずい?」と聞くから、「まずいよ」と答える。
  Kathy: Not very nice. あまりおいしくないよ
  Kathy: Bad-tasting. ひどい味だよ
  Kathy: Nasty. まったくひどいものだよ

日本のママも負けてはいない。やはり「おいしい?」と聞くから幼い子どもは「おいしい」と答え、「おいしくない?」と聞くから、「おいしくない」と答える。これがオウム返しだ。これは幼い子どもが母国語を身につけていくには欠かせないものだ。
 もちろん、英語と日本語の単語も語順も異なる。しかしあるフレーズをオウム返しさせることが、言葉の習得のうえでは欠かせないものであることは、いずれのママも無意識に持ち合わせている。
実際、「まんま」としか言えなかったわが子が、「おいしい」と口にしたときのママの喜びはこのうえないものと言えるだろう。


【今日の学習】

CHAPTER 1
 言葉の習得はオウム返しで始まる


● ワンフレーズ表現を元にして表現が拡大する
彼らは、このようなワンフレーズで言葉を覚え、いつの間にかママが助け舟を出さなくても、自然に次のような表現を身につける。

  Mom: Kathy, how is it?. キャシー、味はどう?
  Kathy: It's very good. とてもおいしいよ
  Kathy: It's really good. 本当においしいよ
  Kathy: It's not good. おいしくないよ
  Kathy: It's not very good. あまりおいしくないよ

もしも、日本人のママが、「おいしい?」と言うのをやめて、毎日Good?などと子どもに言ったらどうだろうか。当然、幼い子どもは「おいしい」と言わずに、Good.と答えるだろう。
 あるいは、It's good.とママが言ったら、やはり子どももIt's good.と言う表現を身につけてしまうだろう。親がイヌやネコを「ワンワン」「ニャンニャン」と教えたら、子どもはそれらを見たらそう答えるものだ。
 Very good.などのワンフレーズ表現を身につけているから、It'sという主語と動詞がつけ加わったキチンとした表現が自然にできるようになる。これが自然な言葉の習得といえる。

● イメトレ初体験
  【イメトレ No.1】be動詞のフレーズ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※イメトレ学習法でのネイティブよる音声は以下のように進むことになる。
学習される方は、まずvery niceなどのワンフレーズ(※赤文字部分)を口に出して表現し、それができてからThis cake isなど主語とbe動詞をつけて表現していただくことになる。
  Very nice. とてもおいしいね
   ↓
  This cake is very nice. このケーキ、とてもおいしいね

(1) This cake is very nice.
  このケーキはとてもおいしいよ
(2) This food is awful.
  この食べ物はひどい味がするよ
(3) It is bitter.
  それは苦い味だね
(4) This pudding is not delicious.
  このプリンはおいしくないよ


※ thisは話者から近いものを指し示し、thatは離れたものを指し示す。 theは、「例の、その」という意味で、当事者がわかっているものを示し、itは、thisやthatで指し示されたものを、「お聞きのそれは」「話題のそれは」といった意味で使われる。

● ママの言葉も過激化するに続く

be動詞系列での運用から一般動詞系列への運用へ

このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP3 「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法」に準拠しています。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)mにほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へにほんブログ村

スポンサードリンク

ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)


 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク

国際標準の英会話学習法 (英語で)明日で1週間雨が降り続いていることになる


【これが国際標準の英会話学習法だ!】


オンライン通信講座の主教材「オウム返し英会話学習法」には以下のような解説がある。

【情報BOX】のsunny, windyなどに注目してください。
こ れらは名詞sun(太陽)、wind(風)の語尾にyをつけて形容詞に変化させていることがわかります。またpouring, snowingなどは、動詞pour(土砂降りに降る)、snow(雪が降る)の語尾にingをつけて形容詞のように使っています。これを文法では進行形 と呼ばれていますが、いずれにしてもこれらは英語の増語(造語)法の一つです。 How is the weather?はWhat is the weather like?とも表現します。

今回のranyrainingの表現展開もまったく同じだ。
現在進行形は「be動詞+現在分詞」といったとらえ方は日本独特ものだと知って欲しい。

私が
「英語の九九」と言っているのは、具体的な動詞フレーズ(意味ある単位))を元にして英文生産する表現の枠組み]を身につけること、これが「国際標準の英会話学習法」ということだ。


ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(DLMARKET)にて登録

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)ダウンロード販売

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の状態を表す) ※現在形

  How is the weather?
  (1) It is rainy.
    (今、ふだん)雨模様です
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の
状態を表す) ※過去形

  How was the weather?
  (1) It was rainy.
    (その時)雨模様でした
[3] 未来形動詞フレーズ (未来の
状態を表す) ※未来形

  How will the weather be?
  (1) It will be rainy.
    (これから)雨模様になるでしょう
  (2) "Do you think it'll be rainy tomorrow?" - "I'm afraid so."
   「明日は雨になると思いますか?」「残念ながら、そのようですね」
  (3) It may be rainy.
    雨模様かもしれない
  (4) It is likely to be rainy. ※傾向
    雨模様になるようです
  (5) It is unlikely to be rainy. ※傾向
    雨模様にならないようです
  (6) It is going to be rainy. ※進行状態
    雨模様になるようです
  (7 It seems to be rainy. ※推測

    雨模様になるようです
[4] ing形動詞フレーズを使った表現 (継続的状態を表す) ※進行形/動名詞
  進行形は無し
[5] 現在完了形フレーズ (過去を背負った現在の
状態・付帯状況を表す) ※現在完了形

  How has the weather been?
  (1) It has been rainy for around a week.
    この1週間ずっと雨模様でした
  (2) It has been rainy since last Sunday.
    先週の日曜日以来ずっと雨模様でした

【be動詞フレーズ5段活用】
  be rainy 「雨模様だ」

=============================
 (1) (is) rainy   現在形動詞フレーズ 
 (2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ
 (3) be rainy   原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being rainy  ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been rainy  ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開 進行形
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の能動的な継続状態を表す) ※現在進行形

  How is the weather?
  (1) It is rainnig.
    (今)雨が降っています
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の
能動的な継続状態を表す) ※過去進行形

  How was the weather?
  (1) It was rainnig.
    (その時)雨が降っていました
[3] 未来形動詞フレーズ (未来の
能動的な継続状態を表す) ※未来進行形

  How will the weather be?
  (1) It will be rainnig.
    (これから)雨が降り続けるでしょう
  (2) "Do you think it'll be rainnig tomorrow?" - "I'm afraid so."
   「明日は雨が降り続けると思いますか?」「残念ながら、そのようですね」
  (3) It may be rainnig.
    雨が降り続けているかもしれない
  (4) It seems to be rainnig. ※推測
    雨が降り続けているようです
[4] ing形動詞フレーズを使った表現 (
継続的な状態を表す) ※進行形/動名詞

  進行形は無し
[5] 現在完了形フレーズ (過去を背負った
能動的な継続状態を表す) ※現在完了進行形

  How has the weather been?
  (1) It's been raining for around a week
    ほぼ一週間雨が降り続いています

  (2) It will have been raining for a week tomorrow.
    明日で1週間雨が降り続いていることになります

【be動詞フレーズ5段活用】
  be raining 「雨が降っている」

=============================
 (1) (is) raining   現在形動詞フレーズ 
 (2) (was) raining  過去形動詞フレーズ
 (3) be raining   原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being raining  ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been raining  ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

○今回の表現の「勘どころ」

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]は、単にとりあげた文例を丸暗記するべきだと言うことではない。この枠組みを使って以下にあげたフレーズを展開表現をしてほしい。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)ダウンロード販売

以下はオンライン通信講座の主教材
「オウム返し英会話学習法」からの抜粋記事です。

【情報BOX】のsunny, windyなどに注目してください。
これらは名詞sun(太陽)、wind(風)の語尾にyをつけて形容詞に変化させていることがわかります。またpouring, snowingなどは、動詞pour(土砂降りに降る)、snow(雪が降る)の語尾にingをつけて形容詞のように使っています。これを文法では進行形と呼ばれていますが、いずれにしてもこれらは英語の増語(造語)法の一つです。 How is the weather?はWhat is the weather like?とも表現します。


beautiful 天気がいい nice 天気がいい
warm 暖かい cold 寒い
hot 暑い cool 涼しい
sunny 太陽がギラギラしている windy 風が吹いている
rainy 雨降りだ cloudy 曇っている
snowy 雪降りだ stormy 嵐だ(風雨が強い)
foggy 霧が立ちこめている muggy 蒸し暑い
pouring 土砂降りだ snowing 雪が降ってる
raining 雨が降ってる drizzling 小雨が降ってる


【当研究会からのお知らせ】


今回もこのブログはダイジェスト版となっています。
国際標準の英会話学習法」の製品版は当オンライン講座の副教材として専用ブログで閲覧していただくことになりました。

 ファンクションメソッドオンライン講座


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村

スポンサードリンク


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)


 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク
posted by cominica at 11:28 | Comment(0) | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日のつぶやき












































































































































































スポンサードリンク