2018年05月16日

「瞬間の英作」と「コミニカ中学英語基礎編」その9 (英語で)ふだん九時に寝てるの



「瞬間の英作だ」ということ

このことはすでに述べたことがあるかもしれないが、私が昔塾でこの「コミニカ中学英語基礎編」を使っていた時の話だ。
生徒たちの多くが中1配当の後半になると、以下の英作プリントの@ やAを書かなくなった。つまり(完成文)だけを書くようになったのだ。始めは全部を書かなくてはダメだと私は叱っていた。しかしよくわく考えてみると完成文を書くことができればそれでいいのだと反省した。
あるいはカセットで音声を聞かせたが、日本語の後にネイティブの音声が続いて流れるが,生徒は英語の音声が流れる前に競って英語に変換した。
以下の英文の生産を見たら直ちに納得できると思うが、go to bed 「寝る」という動詞フレーズが形が多少変化しても表現展開の基礎となってることを確認してほしい。

(1) あなたは,ふだん九時に寝てるの? ※現在形 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜しているか? ⇨ Do you usually
  A 九時に寝る       → go to bed
(完成文) Do you usually go to bed at nine?
(2) あなたは,九時に寝たの? ※過去形 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜したの? ⇨ Did you
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
(完成文 Did you go to bed at nine?
(3) あなたは,九時に寝るつもりなの? ※未来形 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜したの? ⇨ Will you
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
 
(完成文 Will 
 you go to bed at nine?
(4) 彼女は,もう寝たの? ※現在完了形 疑問表現
    <〜は ユウする文>
  @ 彼女は 〜したの? ⇨ Has she
  A もう寝た      → gone to bed yet
(完成文
Has she gone to bed yet?
(5) 彼女は,今寝ようとしてる? ※現在進行形 疑問表現
    <〜は ドンナだ文>
  @ 彼女は 〜しつつあるの? ⇨ Is she
  A もう寝た      → going to bed yet
(完成文 Is
 she going to bed now?
(6) あなたは,九時に寝ることができるの? ※助動詞can 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜できるの? ⇨ Can you
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
 
(完成文 Can 
 you go to bed?
(7) あなたは,九時に寝なければならないの? ※助動詞must 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜できるの? ⇨ Must you
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
 
(完成文 Must 
 you go to bed at nine?
(8) あなたは,九時に寝る予定なの? ※be going to 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜できるの? ⇨ Are you  going to
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
 
(完成文
Are you  going to go to bed at nine?
(9) あなたは,九時に寝なけゃならないの? ※have to 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜ねばならないの? ⇨ Do you have to
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
 
(完成文
Do you have to go to bed at nine?
(10) あなたは,九時に寝たいの? ※want to 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ あなたは 〜したいの? ⇨ Do you want to
  A 九時に寝る     → go to bed at nine
 
(完成文
Do you want to go to bed at nine?

【一般動詞フレーズ5段活用】
 go to bed 「寝る」

=============================

(1) go(es) to bed  現在形動詞フレーズ 
 
※現在形の肯定形だけで使われる。

(2) went to bed    過去形動詞フレーズ

 ※過去形の肯定形だけで使われる。 

(3) go to bed    原形動詞フレーズ

 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。

(4) going to bed  ing形動詞フレーズ

 ※進行形や動名詞で使われる。

(5) gone to bed   ed形動詞フレーズ
 
※完了形で使われる。 

=============================


ファンクションメソッド英語研究会教材販売カート

小学5年生から始めるフォニックスで学ぶ英語の単語ダウンロード販売
コミニカ中学英語基礎編」ダウンロード販売
「コミニカ中学英語基礎編」音声CD付き郵送販売


スポンサードリンク










 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会
スポンサードリンク
posted by cominica at 11:41 | Comment(0) | 「コミニカ中学英語基礎編」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

「瞬間の英作」と「コミニカ中学英語基礎編」その8 (英語で)早起きする



「瞬間の英作だ」ということ

私は「子供たちに英語を教えているのに自分が英語がはなせない」ことに悩んだことがあった,もちろん上等な大学ではないが10年間も英語を学んできたのに当時流行っていビートルズの歌の歌詞さえ訳せないしリスニングもできないとは。じっさい彼らの歌の歌詞でI once had a girl.というのがあってこれさえ意味がわからなかったのだ。単に「かつて女の子とつき合っていた」ということだ。
私は友人でアメリカに行っていた友人に、当時使っていたテキストを見せてもらった。その頃,アメリカでは長期滞在者に対して無料で「英会話教育」を行っていたのだ。その後,紀伊国屋書店で多くの英会話のテキストを購入した。
その時に感じたことは、もちろんのことだが、日本の英語教育とはまったく異なった英語の姿だった。それは一口に言うと,そ補語フレーズと動詞フレーズを元にして英文を生産するということだ。
言うまでもなく,フレーズとは「意味ある単位」のことだ。
「意味ある単位」だから英語を言葉してとえるということだ。
今回は、get up earlyというあえて中学1年でおそらく誰もが習った動詞フレーズの高校1年までの表現展開をとりあげた。これが英語の「表現の枠組み」ということだ。

【一般動詞フレーズ5段活用】

 get up early 「早起きする」

=============================

(1) get)s) up early  現在形動詞フレーズ 
 
※現在形の肯定形だけで使われる。

(2) got up early    過去形動詞フレーズ

 ※過去形の肯定形だけで使われる。 

(3) get up early    原形動詞フレーズ

 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。

(4) getting up early  ing形動詞フレーズ

 ※進行形や動名詞で使われる。

(5) got up early   ed形動詞フレーズ
 
※完了形で使われる。 

=============================

【これが国際標準の英会話学習法だ!】

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[
基本4時制]

(1)[基本4時制の展開]
(現在形) ※現在の「習慣・事実」
 (1) 私は,(ふだん)早起きしています
   → I usualy get up early.
(2)[基本4時制の展開]
(過去形) ※過去の事実 
 (1) 私は,(その時)早起きしました
   → I got up early.
(3)[基本4時制の展開]
(未来形) ※未来の事実
 (1) 私は,早起きするつもりです
   → I will get up early.
.(4)[基本4時制の展開]
(現在完了進行形) ※現在の付帯的な継続状態
 (1) 私は,かつて早起きしたことがあります
   → I have ever got up early.

[
情緒表現その1 助動詞を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きできます
   → I can get up early.
 (2) 私は,早起きするかもしれない
   → I may get up early.
 (3) 私は,早起きしなければなりません
   → I must get up early.
[
情緒表現その2 be動詞系列を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きする予定です、早起きしそうです
   → I an going to get up early.
 (2) 私は,きっと早起きします
   → I am sure to get up early.
 (3) 私は,早起きすることになっています
   → I am supposed to get up early.
[
情緒表現その3 一般動詞系列を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きしなければなりません
   → I have to get up early.
 (2) 私は,早起きしたいです
   → I want to get up early.
 (3) 私は,ぜひとも早起きしたいです、早起きできたらなぁ
   → I wish to get up early.
 (4) 私は,あなたに早起きしてもらいたい
   → I want you to get up early.
 (5) 私は,あなたに早起きするように言っている
   → I tell you to get up early.
[
情緒表現その4 完了形を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きをするつもりでした
   → I would have got up early.
 (2) 私は,早起きするべきでした
   → I should have got up early.
 (3)  私は,早起きしたかった
   → I have wanted to got up early.


ファンクションメソッド英語研究会教材販売カート

小学5年生から始めるフォニックスで学ぶ英語の単語ダウンロード販売
コミニカ中学英語基礎編」ダウンロード販売
「コミニカ中学英語基礎編」音声CD付き郵送販売


スポンサードリンク










 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会
スポンサードリンク
posted by cominica at 11:40 | Comment(0) | 「コミニカ中学英語基礎編」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

「瞬間の英作」と「コミニカ中学英語基礎編」その7 (英語で)アメリカを再び偉大にし続けている



「瞬間の英作だ」ということ

皆さんは,トランプ大統領の映像に以前は\の就任演説のWe will make America great againと述べていたことを覚えているてするだろうか。
それが最近ではKeep America greatとなってる。もちろんこれは「アメリカを再び偉大にいるつもりだ」から「アメリカを再び偉大にし続けている、維持している」というだ。
皆さんは以下の彼の就任演説を覚えていると思う。
Together, we will make America strong again.
     S    V   O   C
We will make America wealthy again.
We will make America proud again.
We will make America safe again.
And, yes, together, we will make America great again.
共に「アメリカを強く,豊かに、誇り高く,安全に、偉大にする」との宣言だった。
ひるがえって日本の英語教育ではこれをSVOCの文型だと教えている。しかしこれだと英語の発想を伝えていない。日本語訳を見てほしい。「強く,豊かに、誇り高く,安全に、偉大に」という訳は日本語の発想では「副詞」なのだ。あくまでも英語の発想では「形容詞」なのだ。
私はどうして以下のように教えないのかと不思議に思う。 
 America is great. (アメリカは偉大なんだよ) ※VC感覚 中1配当
その言葉としての基本があって、次のステップに進む。
 Make America great 
 We will make America great ※VOC感覚 中3配当

もうここで、再び以下の英語での表現展開について述べないが,前回のwalk sway[off]という動詞フーズがmake America greatに変わったに過ぎないことをぜひ確認していただきたい。

(1) 我々は、アメリカを偉大にしているか? ※現在形 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜しているか? ⇨ Do we
  A 再びアメリカを偉大にする → make America great again
(完成文 Do we make America great again.
(2) 我々は、アメリカを偉大にしたのか? ※過去形 疑問表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜したか? ⇨ Did we
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
(完成文 Did we make America great again.
(3) 我々は、アメリカを偉大にするでしょう。つもりだ ※未来形
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜かもしれない ⇨ We will
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
(完成文 We will make America great again.
(4) 我々は、アメリカを偉大にした ※現在完了形
    <〜は ユウする文>
  @ 我々は もう〜した ⇨ We have already
  A 再びアメリカを偉大にする  → made America great again
(完成文 We have already made America great again.

以下は情緒表現だ。
(1) 我々は、アメリカを偉大にするかもしれない ※助動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜かもしれない ⇨ We may
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
(完成文 We may make America great again.
(2) 我々は、いつでもアメリカを偉大にすることになっている ※be動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は いつでもすることになっている ⇨ We are ready to
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
 
(完成文 We are ready to make America great again.
(3) 我々は、アメリカを偉大にすることになっている ※be動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜することになっている ⇨ We are supposed to
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
 
(完成文We are supposed to make America great again.
(4) 我々は、アメリカを偉大にする予定だ、しそうだ ※be動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜するつもり ⇨ We are going to
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
 
(完成文 We are going to make America great again.
(5) 我々は、アメリカを偉大にしなければなにない ※一般動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜しなればならない ⇨ We have to
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
 
(完成文 We have to make America great again.
(6) 我々は、アメリカを偉大にしたい ※ 一般動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜したい ⇨ He wants to
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
 
(完成文 We want to make America great again.
(7) 我々は、アメリカを偉大にすることを願いたい ※ 一般動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜願いたい ⇨We wish to
  A 再びアメリカを偉大にする  → make America great again
 
(完成文 We wish to make America great again.
(8) 我々は、アメリカを偉大にするつもりだった ※ have動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜つもりだった ⇨ We would have 
  A 再びアメリカを偉大にしたこと  → made America great again
 
(完成文 We would have made America great again.
(9) 我々は、アメリカを偉大にするべきだった ※ have動詞系列の情緒表現
    <〜は ドウする文>
  @ 我々は 〜べきだった ⇨ We should have 
  A 再びアメリカを偉大にしたこと  → made America great again
 
(完成文 We should have made America great again


ファンクションメソッド英語研究会教材販売カート

小学5年生から始めるフォニックスで学ぶ英語の単語ダウンロード販売
コミニカ中学英語基礎編」ダウンロード販売
「コミニカ中学英語基礎編」音声CD付き郵送販売


スポンサードリンク










 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会
スポンサードリンク
posted by cominica at 11:05 | Comment(0) | 「コミニカ中学英語基礎編」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする